DIET FOOD COM

基礎1 ダイエットと栄養素   基礎2 太りやすい体質   基礎3 体重と体脂肪率   基礎4 BMIとは
 

CONTENTS

 

ダイエット食品について

ダイエット食品とサプリ

ダイエット食品の選び方

ダイエット食品の種類

ダイエット食品使用成分

ご意見・ご感想

当サイトのリンクについて

 

当サイトはリンクフリーです!

ダイエットの基礎@ダイエットと栄養素

ダイエットをする場合でも、一日に必要な栄養素はきちんと補給するように心がけたいものですね。そこでこのページでは、私たちが1日に必要としている栄養素や、仮に不足した場合の障害などをお話したいと思います。

 

ビタミン類

ビタミン類は、他の栄養素の働きを助ける効果があり、例えるなら潤滑油のような成分です。脂溶性ビタミンと水溶性ビタミン、また厳密にはビタミン類に該当しないのですが、ビタミンと似たはたらきをする「ビタミン様物質」と言うものがあります。
脂溶性ビタミン、水溶性ビタミンが不足してしまうと「ビタミン欠乏症」という体に大きなダメージを与えることもあります。

 

タンパク質

タンパク質は、体内で筋肉や臓器などを構成する成分です。また、さまざまな生体反応の触媒となる酵素やホルモン、神経伝達物質などの原材料にもなります。そのほか、、免疫機能や脳の働きの活性化などの効果があると言われています。
特に、ダイエットをしている人はカロリーの元でもあるタンパク質(1gにつき4kcal)を生み出すタンパク質を控えがちですが、タンパク質は体を構成する重要な要素ですから不足することで人間の生命活動自体ができなくなってしまうのです。それくらい大事な栄養素なのですね!

 

ミネラル

ミネラルは、私たちの体の機能の維持や調整に欠かす事のできないとても大切な栄養素なのです。ビタミンと似ていますが、こちらは元素そのもの(無機物)であるという特徴があります。
人にとって必須とされるミネラルは16種類あって、欠乏するといろいろな症状や疾病を引き起こしてしまう可能性があります。特に、ダイエット中の人は食物繊維を多く摂取するように心がけている方が多いのですが、食物繊維の過剰摂取はミネラル類を体外に排出しやすいので、ダイエット中は意識的に摂取したい栄養素といえるでしょう。

 

食物繊維

食物繊維は、栄養素ではないのですが私達の体の調子を整える成分として、近年五大栄養素(糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル)+食物繊維として挙げられる成分の一つなのです。腸の働きを活性化させて便秘解消効果があるだけではなく、コレステロールや糖質の吸収を和らげてくれる働きがありますので、ダイエット効果も期待されています。
反対に食物繊維が不足してしまうと腸内環境が悪化し、体内に有害物質が貯まってしまいそれにより健康への悪影響が出てしまいます。

Last update:2016/7/8

Copyright (c) 2008 DIET FOODS COM. All Rights Reserved.